AR・VR・o2oソリューションで未来を拓く。

AR SDK ライブラリー

AR(拡張現実)でPR強化に

AR Advance SDK ライブラリー

『AR Advance SDK ライブラリー』は、弊社が開発者向けに開発してまいりましたAR SDK ライブラリー(AR 開発ツール) です。
Metaio社がARのサービスの終了を発表し、JUNAIOのAR ライブラリーを採用し、アプリを開発提供されてきました開発会社様におかれましては、大変お困りのことと存じます。
今回弊社で開発してまいりました『AR Advance SDK ライブラリー』はMetaio社製品と同等の機能を有する製品です。MetaioがARのサービスを終了したことでお困りのシステム会社様、また、アプリ開発をこれから企画されているシステム会社様、弊社「AR SDK ライブラリー」を是非ご採用ください。

ジュナイオ(Metaio社) 製品 との 比較表

Sdk_V1

AR Advance SDK ライブラリー リリース スケジュール

version1.0のリリースのお知らせ

version1.0のリリースを2016年1月30日にリリースいたしました。

version2.0のリリースのお知らせ

version2.0のリリースを2016年3月31日にリリースいたしました。

AR Advance SDK ライブラリー(サーバ認証版)

AR Advance SDK ライブラリー開発後、サーバ認証版の開発を予定しております。リリースは2016年8月を予定。サーバ認証により、より多くのユーザ様にAR製品の提供が可能になります。

AR Advance SDK ライブラリー ライセンス料金について

ライセンス料、その他製品に対するお問い合わせはメールにてお願い致します。

アプリ開発『AR Advance SDK ライブラリー』組み込みの支援

弊社では『AR Advance SDK ライブラリー』を採用頂いた開発会社様に、SDKの組み方等の教育等の支援を行っております。今後、アプリ開発はソフトウェア開発会社様にとっては必須の技術と言えます。是非ご利用ください。

教育支援の内容

①『AR Advance SDK ライブラリー』のアプリ組込みmethod (For Android・IOS)

②Android へのアプリをアップデートする方法

③AppStoreへのアプリをアップデートする方法

④弊社が提供するARコンテンツ管理システムの習得

教育対象者:アプリ開発経験は問わないが、JAVA、Objective-Cの経験者または、それに準ずる高い技術の習得者

料金について

①弊社AJC内での教育

(弊社SDK開発メンバーがサポートしますので短期で技術習得が可能です。)

1カ月間 1名技術者 30万円 、 2名技術者 50万円 (2名様までといたします。)

②リモートによる教育支援

(メールによる開発支援になります。月4回のスカイプ会議により理解を深めて頂きます。)

1カ月間 1企業様 25万円 (1企業2名様までといたします。)

Cronus SDK ライブラリー 開発について

弊社の『AR Advance SDK ライブラリー』の開発で養った技術をもとに、O2Oソリューションを提供できるO2O SDK ライブラリー 『Cronus SDK ライブラリー』の開発を予定しています。
スマートフォンと高速通信回線の普及により、今よりも更に、より多くのユーザーが、外出先でWEBサイトやアプリなどから情報を収集するようになり、それが消費行動に大きな影響を与えていく消費社会になることは間違いありません。弊社もO2Oソリューションを提供できる『Cronus SDK ライブラリー』を開発し、ユーザ様、アプリ開発会社にソリューションを提供してまいります。

O2Oソリューションとは

O2Oソリューションは位置情報、属性情報、時間帯にもとづき、もっとも効果的なタイミングで、もっとも有用な情報をユーザーへ通知。集客・販促を強化するソリューションです。
GPS、Wi-Fi、iBeaconを使い、各ショップの情報をスマホ待受画面に直接にプッシュ通知! 開封率の各段の向上により、ショップへの誘導が図れます。

お気軽にお問い合わせください TEL :0994-45-6081  鹿屋本社
TEL :0985-64-2530  宮崎支社
TEL :099-295-4418 鹿児島支社
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright.株式会社 エー・ジェー・シー